アップルストアの誘惑


アップルストアでいろいろな商品を眺めるのがとても好きという人も多いのではないでしょうか。もちろん私もそのうちの1人です。これはどうかなという商品から、目新しいものまでけっこうな頻度でチェックしています。

 そのなかでもこれはいいな!というものをご紹介しましょう。まずは、iPodなどの背面にメッセージを刻印できるサービスです。「ありがとう」から名前や記念日の刻印まで、世界にたった一つのアップル製品が出来上がるというわけ。贈る人はもちろんもらった人もうれしいですよね。

 2つめはアップルテレビです。iPhone内の写真や動画、音楽を自宅のテレビで観戦するためのデバイスです。もちろんテレビ周りに置いても全く邪魔にならないデザインで(むしろずっと置いておきたいくらいですよ)機能面でもいうことなし。

たまってしまいがちな写真や動画もこうしていつでも見ることができれば、みんなで楽しめていいですよね。まるでどこかの通販番組のようになってしまいましたが、通販番組のように私が買う気になってきたところで(笑)、失礼いたします。

iPhoneの容量

 私はここ何年かiPhoneを使っているけれど、当たり前ですが使えば使うほど容量が減っていきます。
 今まではガラケーだったので写真もそんなに撮りませんでした。だから、容量って何?くらいの認識しかなかったんだけれど、この間iPhoneの使用用量を見てみてびっくり!90%ちかくが写真に占められてのこり容量があとわずか…、確かに4千枚くらい写真を撮ってるけどこんなだとは思いませんでした。
 そこであわててポータブルのハードディスクを購入しデータを移していたんですが、これがまた非常に時間がかかる、とほほ。たくさんため込んでいた私が悪いんですが。
 そうなると、SDカードが使えるアンドロイドがうらやましい、すぐにバックアップできるし、カードを使い分けられるし。いいなーと思ってしまう今日この頃でございます。
 みなさん、ため込むのはお金のみにして、データなどの移動、バックアップはこまめにしてため込まないようにしましょうね(切実)

子供向けの携帯

 まだ子供が小さいため、よくショッピングセンターのフードコートで昼食を済ませてしまうことが多々あります。平日の昼間はほとんどが私と同じような、子供を1人、2人連れた若い(私は若くありませんが)母親ばかりです。最近は孫育てブームなのでおばあちゃんおじいちゃんも結構います。
 この間、そんななかで少し気になったのが、食事をしながらずっとスマホを操作する1人でした。
 私もそうですが、怪獣のような子供たちが2人もいると自分の時間は皆無です。ただ静かなのは口にものが入ってるときくらい。だからその時にSNSやメールやいろいろを、ということだと思います。わかります!その気持ち。
 でもそれって、ちゃんと子供が見ています。そのうちすぐに自分の時間ができるようになるので今だけは、せめて食事時だけはスマホは控えてください、といいたいです。
 ちょっと言い方がきつかったかもしれません、偏見は一切ありません。ただ、子供が「ママ、これおいしいね~」ってかわいいことをいうのは今だけですよ~

便利なメールソフトをご紹介

 みなさんメールソフトは何を使っていますか?
 かつて私がWindows98(ってありましたよね)を使っていたころ、あまりにも迷惑メールが増えすぎて、もう絶対メールソフトを開きたくない!というくらいになってしまったことがあってメールソフトには人一倍慎重な私です。そうして幾年が過ぎ現在は思いっきりスタンダードなアウトルック一辺倒です。いや、でした。
 そうなのです、最近話題のGメールを始めてみたんです。
 これが非常に便利で便利で、感動している真っ最中です。パソコンが手元になくてもスマホでサクサクメールをチェックできて、一昔前の「パソコンで受信したメールを携帯に転送する」という機能にあこがれているうちにGメールでそれができるようになって、もうスマホ戦国時代万歳!って感じです。
 それに、パソコンを使いながら、あのメールなんだっけという面倒な作業もその場でモバイルGメールを活用して、即解決ですから、みなさんぜひお勧めします。
 

NURO光の料金相場

NURO光を利用するための料金は、月々4743円です。普通の人が普通にインターネットを利用しようと思った場合には、これ以外に必要なものはありませんから、4743円ですべてりようできると考えておいて問題はありません。

一般的なインターネット回線の契約を行った場合に必要となるものとして、まず回線使用料があります。自宅にまでインターネットを接続するための費用が回線使用料です。そして、プロバイダの契約をする必要があります。この二つがあれば、インターネットに接続することはできます。

インターネットに接続をすればセキュリティ対策が必要となります。最近ではOSにセキュリティソフトがデフォルトで装備されていることも多いですが、そうではないものもあります。この場合には、セキュリティ対策ソフトウェアを別途購入する事が必要となるのです。

NURO光は月々4743円で利用する事ができますが、インターネット回線の使用料とプロバイダの料金、セキュリティサービスの料金がすべて含まれています。ですから、パソコンやタブレット端末があれば、あとはNURO光に契約をするだけでインターネットを利用することができます。

すべて別々に契約をする場合に比べると、かなり安く利用できるというメリットがあるのです。他の工事代金や契約手数料はかかりますが、全体的な相場と比べるとNURO光は安くりようできると考えられます。

またSo-netや代理店の入会キャンペーンを利用するとキャッシュバックや工事費を実質無料にする事ができます。NURO プロバイダキャンペーン

すべてセットになっていますから、設定などが不安だという人にとってもメリットは大きいでしょう。

ポケットWi-Fi イーモバイル

 今から約3年ほど前、まんまとセールストークに乗って、ポケットWifiを購入した私ですが、購入した当初は1台で5つのWifi対応機器に接続できる機能に「そんなに使わないし、ゲームも持っていないから必要ないかな」と思っていた私ですが、その3年のあいだにプリンターは当然のように、次々とWifi接続機器が増え、今ではぎりぎりというところまで来てしまいました。
 もしかしたら5台とか古い?というくらいに時代の流れははやく、なんとかこっちをオフにしてと工夫してやりくりしていますが、これからももっと続々と対応機器が増えてくるはずなので、せめて我が家の中の増殖を抑えなければと思う次第であります(笑)
 ワイヤレスでつながれるのがWifiの強みで、日に日に便利になっていく今日この頃ですが、相も変わらず我が家の子供たちは、本当にひもをつけておかなければ糸の切れた凧のような状態。我が家の子供たちがワイヤレスになるのは一体いつになるのやら。

折り畳み式携帯とアンドロイド

 折り畳み式の携帯電話より前、みなさん覚えていますか?細長いボディに小さな液晶。しかもモノクロ(というの?)!カラーが出始めたころはうれしかったですねー。それ以前はさすがにあまり詳しくないですが。
 今、ガラケーからアンドロイド主流になってからも、大きさや、色、ディスプレイのデザインやボディのデザインなど本当に多種多様ですよね。アンドロイド携帯はやっぱりガラケーの延長という感覚があるからかしら?
 私自身もいっときアンドロイドに機種変をしようかと、いろいろ見たり調べたりしていました。カラーバリエーションも豊かで、コラボシリーズもあり、みんな一様に魅力的で機能面では全く問題なしという感じですね。
 けっきょく目移りしずぎて機種変できないままでいるんですが、どんどん便利になってきているからどこかで買わないと…と気ばかりあせります。
機能重視で買うのもありかなとこの間家電量販店へ行って来たら今度はタブレットを進められてしまい、選択肢が増えすぎ、もうどうしていいかわからない状態です。

スマホの普及

スマホといえば、もはや携帯電話ではなく小さなコンピュータだという人も多いともいます。
 2013年現在スマホの所持率は上がるばかりで、なんと50%ちかい人がスマホを所持しているというなんてびっくりですよ。携帯電話の普及はゆっくりだったような気がしたけれど、それをはるかにしのぐ勢いで伸びていますね。
 そんな日本では老若男女、そののなかで私はミドルくらいなんですが(笑)私も御多分に漏れず、たくさんアプリをダウンロードしています。
 主に頻度が高い順にならべていますが(ちなみにiPhoneです)このところ一番よく使用するのがSNS系ですね、かなり頻繁にチェックしています。アプリだからこそかもしれません。また、子供たちと遊んだりするのでアプリゲームの王道、なめこでしょう。それにしてもなめこといい他のゲームといいもともとはアプリのゲームだったものが実社会(というんでしょうか)へ出てキャラクターとして活躍しているなんて時代も変わったなと実感しています。
 私ですか?私はネット上でも実社会でも同じ根暗ですよ。

携帯にアンテナがあった時代

 かつて、ガラケーが携帯と呼ばれていたころ、私たちはこぞってアンテナを付け替えて光るアンテナにしてみたり(わかる人いますか?!)、次々と新しいストラップを買ってみたりしたものでした。携帯を持ってるのかストラップをもってるのかわからない人も大勢いましたよね。
 時代はすっかりスマホ戦国時代となり、ストラップに変わるものとしてスマホケースがだくさん店頭に並び、オリジナルケースや、なかには手作りのデコケースやシールを作る人もたくさんいると聞きます。
 そんなケースですが、私もやっぱりいくつか本命のつもりでアップル製の正規品を買い、しかし浮気をしたりしていますが、シリコン製が傷つけから守ってくれるという意味でいいかなと思っています。私は特に子供がまだ怪獣なので、落とす、蹴飛ばすから守っています(汗)
 スマホ全体を覆うケースをお持ちの皆さん、その色がクリアでなければスマホとケースの間に非常時の為にお札を入れておくといいらしいですよ。現代のおばあちゃんの知恵袋でした。

インターネットが当たり前の時代

 インターネットが当たり前になり、いつでもどこでもネットが楽しめる今は便利だし、とても快適ですよね。
 今子供時代を過ごしている子たちは生まれた時からネット、タブレットやSNSに囲まれて当たり前に暮らしています。
 それがいいのか悪いのかはわかりません。ただこれからはそういった部分にも自分で責任を持てる子供の育て方も必要なのかなと親世代の私も思います。
 たとえばツイッターでつぶやくことはただ家族内、仲間内でおしゃべりをしているのとは違う、不特定多数の人が行きかう大通りでしゃべっているのと同じ、とかそういうことも一つ一つ教えていくのは大変だなとは思いますが、これからの時代には必要なんだなあと、ニュースを見たりすると考えます。
 さまざまなデバイスを臆することなく便利に使いこなしてほしいという思いと、くれぐれも何もないようにと願うのは、時代は変わっても同じ思いは脈々と受け継がれていくのかな、と思います。
 でもやっぱりブラインドタッチは覚えておいた方が日常生活で非常に役立ちますよ!

ガラケー回帰

最近は、ガラケーに再び帰る…というガラケー、カムバック!と映画のワンシーンのような(どこが?)傾向が多くみられるみたいですね。それはなぜか?その答えはやはりビジネスシーンではガラケーがダントツに使いやすいかららしいです(知人の話ですけど)。そんな、スマホもちだけど仕事ではガラケーを。という人にはこれ、スマホ、ガラケー2台持ちです。そのものずばりです。
実は私別にバリバリ働いているわけではないんですが、どちらかというとゴロゴロなんですけど、2台持ちなんです。理由は簡単でガラケーでは家族割で入っていまして通話専用、スマホはほとんどパソコン代わりで通話はなし、とこういう具合です。
そんなわけで可能ならばこういった2台持ちも視野に入れてスマホ、ガラケーのいいとこどりをしてみてはどうでしょうか。
ただ、通話専用、通信専用を間違えるとえらい目に遭いますのでご注意ください。私は以前さんざんiPhoneで通話してしまい、後日泣きました。